▼1/12スケール 「500系のぞみ博多より1号車」

1/12スケール、軌間120mmによる500系のぞみの制作でございます。大変に大きなサイズとなります。※完成予測全長:約216センチ

完成予定:2019年6月頃

▼作業開始

ここまで大きな制作物となると、かなり大がかりな作業となります。もちろんすべてフルスクラッチでの制作となります。いくつかの素材を複合的に使用すると思いますが、基本的には以前に制作いたしました1/12スケール:流山 モハ100形(現在流山駅にございます。)と同様にボディーはABSとなると思います。図面を確認しながら全体像をイメージして部品の設計作業へと移行していきます。巨大模型のフルスクラッチは大変根気の入る作業でございますが、今後の制作技術向上へとつながっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です