▼Nゲージ 「小田急5200形および1000形加工」

引き続きのご依頼ありがとうございます。

▼まずは折れたアンテナの修理からです。根元が接着されているので、内側から残った部品を押し出します。その後、ピンバイスで穴を開けなおしてから表面をルーターで平らに慣らしてからアンテナパーツをはめ込み接着します。

 

▼次にカプラー加工ですが、tnカプラー(グレー)の入手が難しくなっています。そこで黒をグレーに塗装して対応することといたしました。

結果、作業工程が1つ増えてしまった訳ですがやもえません。

 

▼続いてスカート長短縮です。左が加工前で右が加工後になります。

 

▼続いて1000形ワイドドアタイプの帯色変更でございます。前回使用したデータは残念ながら使用できませんでしたので、新規にデータを作る必要がございました。

 

車体をスキャンして帯感覚を

 

作業がすべて完了しました。

ご依頼ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です