▼Nゲージ 「E200系ライトおよびカプラ加工」

お客様にお伝えした予定よりも少し早く作業を開始いたしました。

さて、今回の作業のご依頼はヘッド・テール、室内灯の点灯化、それとTNカプラーの取り付けです。ライト関連は少々時間がかかりそうですので、先にカプラーから入ります。

まずはカプラーの取り付けですがそのままではスカートに干渉して付きません。そこでカプラーとスカートに加工を施す必要がございます。

 

▼室内灯の加工です。集電されていないので、台車の加工から行う必要があります。実はこの作業が最も重要でまた大変時間のかかる作業になります。今までさまざまな集電方法を試してきましてが、最終的には真鍮線を使った方法を採用しています。

 

▼少し時間が空いてしまいましたが、作業を再開いたしました。

ようやく中間車の室内灯の点灯が終わりました。ヘッド・テールのユニットも自作する必要がございますので、時間はかかりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です