▼Nゲージ 「小田急1000形・2400形・8000形加工」

さて、ここ最近の加工依頼は小田急が中心となってございます。

▼小田急1000形

まずはTNカプラー化です。

▼小田急2400形 です。

中間部のKATOカプラー化による加工です。

 

▼そのままなんの加工を施さず取り付けた場合は、以下の写真のようにカプラーが飛び出してしまいます。

 

▼そこで元のカプラーバーを短縮して長さを調整します。

 

▼モーター車の場合は加工の方法が異なります。カプラー自体に直接ピンバイスで穴を開け直接ねじ止めします。以下写真のように

 

▼実際加工されたカプラーを取り付けて連結してみると以下のような感じに仕上がります。

▼小田急8000形です。

まずは先頭車のTNカプラー化です。

 

スカートと干渉する箇所をカットしておきます。

 

スカートの内面も2箇所カットしておきます。スカートは本体に接着固定します。

▼1000形・8000形 行先表示の制作

今回ご依頼者様のご希望で「急行・唐木田行」の制作となります。

作業が完了しました。

ご依頼ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です