▼Nゲージ 「小田急2200形・2220形・2400形 各種加工」

I様、引き続きのご依頼ありがとうございます。

▼2200形 カプラー加工

まずは中間のカトーカプラー化ですが、そのままでは連結部が開きすぎてしまいます。そこで直接カプラーを根元に取り付けるように加工します。

▼このようになります。

▼先頭はTNカプラー化しますが、そのままでは台車が干渉してしまいます。

▼超音波カッターで切断します。

切り口をデザインナイフでならします。

▼2200形の加工

まずは金属製の「ひし形パンタ」へ変更

手すりの制作とお取付です。2220形は少々特徴のある手すりです。

部品の切り出しを行います。

ピンバイスで穴あけを行います。

ご希望のKATOカプラーのお取付となります。台車に加工を施して良い位置に固定します。合わせて金属車輪への交換とウェイトを組み込んでいきます。

側面のマーク変更です。

アイボリーを調合して作りエアーブラシで吹いてマークを消します。

出来上がったマークを切り出します。

 

▼2400形の加工

KATOカプラーのお取付です。こちらの車体は上記の加工方法と使用カプラーの型番が異なります。

まず上面の淵を平らに切り落とします。

下面は途中から切断します。

このようなパーツを加工して作ります。

それを固定して完成です。

▼ジャンパー線の制作およびお取付

すべての作業が完了しました。

今回もご依頼ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です