▼Nゲージ 「小田急5200・8000・4000・9000形の加工」

I様、いつも遠方からのご来店ありがとうございます。

▼まずは、「5×00形」から作業に入ります。

前回ご来店時にお話しいたしました、「KATOカプラー」装着時により短く見せる対策を今回より追加していきます。

▼このような部品を作りました。「逆スペーサー」と名前を付けちゃいました。

▼次にスカートのカットです。これがちょっだけ難しい作業になります。まずでカッターで厚みの1/5程度まで切れ込みを入れます。

▼続いてルーターのビットを小径丸ノコに交換して慎重に切断していきます。手先の感覚で削り込む量を調整します。

作業が完了しました。

ご依頼ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です