▼ガタッごっとん!リアル拡張

▼センサートリガー

まずは「センサートリガー」の改良です。

▼センサートリガー光 ※小金城趾用

駅に組み込まれたマイコンが2列車の動作を制御します。両線に電車が入線するまで電車を待機させます。入線が確認された段階で時間差で出発指示を出します。

▼流山駅構内の再配置とブロック化

昨年のイベントでは新規に制作した物が多く、より複雑化した関係で設置作業に予想以上に時間がかかりました。結果的にご来場者様をお待たせさせてしまうことになりました。

そこで、複雑な箇所はブロック化して現地での設置を迅速に行えるようにします。従来は2時間ほどかかっていた設置時間を40分程度まで短縮できるのではないかと思われます。

▼小金城趾駅 シングルモードの追加

システムモードが2両同時走行用として制作いたしましたので、単独走行ができないようになっておりました。これは1両が故障した場合、もう一方も停止じょうたいとなってしまうため、改善する必要がございました。今回、モード切替スイッチを新たに追加して単独走行ができるようにハード・ソフトの改良を加えました。

駅内部に組み込まれたマイコンのプログラムも書き換えてテストまで無事に終えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です