▼Nゲージ 「小田急3000・5200・他、加工依頼」

▼小田急3000形 中間KATOカプラー(逆スぺ車間短縮)と先頭TNカプラー

I様、引き続きのご依頼ありがとうございます。

対象となる車両はこちらです。まずは 先頭車にTNカプラーをお取付けできるように加工していきます。
スカートを上記写真のようにカットして現物合わせを行います。
TNカプラーも干渉する箇所をカットして調整します。

▼小田急5200形 中間KATOカプラー(逆スぺ車間短縮)と先頭TNカプラー

こちらも基本的に上記と同様の加工作業となります。

▼小田急5000・8000形

パンタグラフはご要望によりシングル・パンタから菱形パンタに置き換えてございます。
このようになりました。
TNカプラーを[黒→グレー]に塗装します。
スカートは短縮と黒塗装された箇所を小径丸ノコで切り離し再塗装します。
ご要望により座席および床面の塗装作業でございます。
分解します。
まずは床面の色を調合して作ります。
パーツの洗浄を行い乾燥させます。
グレーサーフェイサーを吹きます。
こんな感じです。
続いてシートの色を作ります。
マスキングです。
このようになりました。

ご依頼の作業がすべて完了いたしました。今回もご依頼ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です