▼ガタッごっとん!リアル「箱館ハイカラ號」

今回は「箱館ハイカラ號」の制作となります。走行可能な仕様として制作しますが、基本的にはディスプレイモデルとしての位置づけとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。