▼Nゲージ「お座敷列車用 パーツ制作」

今回は、ご自身で車両加工される方向けのパーツ制作のご依頼でございます。

座席部分の寸法を測ります。

イスとテーブルをそれぞれ、0.25mm厚で連結して1つのユニットとします。

比較的小さな成形物となりますので「3Dプリンター Photon S」を使って出力を行いました。

アルコール洗浄で余分なレジンをしっかりと洗い流します。

このあと2次硬化させて完成となります。

上下左右、向きを変えながら2~3回ほど露光して完全硬化させます。

じゃん。

作業完了でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。